読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポッピンQ

アニメ 映画

f:id:onsen_man:20170109015749j:plain

見てきました。


黒星紅白先生版劇場版プリキュアだこれ!


実際は低年齢層向けのプリキュアよりかはちょっと上、
中学生向けに制作されていて実験的な作風になっている感じですね。
原作:東堂いづみ東映アニメーション60周年記念作品らしいですが、
プリキュアというよりは宮原監督独自の世界が表現されていると思います。

内容は5人の少女が個々の悩みを抱えつつ、飛ばされた異世界で
自分も異世界も救うお話です。
等身大の悩みが描かれていて、青春時代ってこうだったよなぁ…という、
何らかしら自分を覆っていた負のオーラみたいなのを思い出しました。
何かに苛ついたり、物事が上手く行かなかったりして、
初めて人生に躓きかけるのが中学生の時だと思うんですよね。

それでも乗り越えて走っていく主人公達の姿に
自分も頑張らなきゃな…と元気をいただいた作品でした。
小さい一歩だったかもしれない、あの時の一歩が積み重なって
今の自分があるのかもなぁとも思えました。
黒星紅白先生の絵をちゃんとアニメーションに落とし込めているのも
凄いですね。最後の3DCGダンスシーンも個々の動きが特徴的で、
1度じゃ確認出来ない程凝っていました。


ここからネタバレ。

 

春、四月──。
からの超展開に驚いた。

まさかの続編、謎の含みありそうなダーク生徒会長、

そして人間化しているポコン、これYes!プリキュア5GoGo!で見たね。
高校生編始まります。始まって下さい。でも多分未定なんだろうな…
東映はこれをプリキュアみたいにシリーズ化させる気なんだろうか…
それともこう…オタク的な住み分けを考えてやってるんだろうか…
純粋に能力バトルシーンをまだまだ見足りないので、
ぜひ高校生編でやってほしいよね。

 

とまあなかなか良かったです、ポッピンQ。
パンフレットは黒星紅白先生の画集感もあるのでぜひ買いですね。
 

20170102

日記

あけましておめでとうございました。


今日はずっと絵描いてました。

f:id:onsen_man:20170103012509j:plain



あと3年位は何も描きたくないょ。
クリスタ閉じてゲームするに限る。


今年もいい年であるといいですね。


2016年見た秋アニメ+番組

アニメ

今年の録画消化できるとこまで。


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

f:id:onsen_man:20161230215902j:plain

原作を読んだ時の高揚感には届かなかったけどそれでも"アツかった"
実質本田未央吉良吉影を倒したね。


・ガーリッシュナンバー

f:id:onsen_man:20161231005713j:plain


烏丸千歳の「しょうがないじゃん、だって自分が好きなんだもん」という言葉がとても響いた。作品を作るってそういうことなんだよな。


・装神少女まとい

 

f:id:onsen_man:20161228215740j:plain

ママと時を超えて繋がっていたというシーンが本当に良かった。でもやっぱり伸吾くんとまといが一線を超えそうで超えないシーンが欲しかったかもしれない。


響け!ユーフォニアム

f:id:onsen_man:20161231011711j:plain

久美子が主人公らしい主人公で本当に熱いアニメだった。部活動に熱くなれるって本当いい事も悪いこともあるけど、将来、自信と縁に繋がるよね。




真田丸

f:id:onsen_man:20161230003322j:plain

実は地元も少なからず関わっているのでずっと見てたが、とても面白かった。等身大の人間として描かれた信繁が戦を経て成長し、挫折し、復帰する姿がとてもカッコよかったし、豊臣への義理の厚さを感じたね。
久々の大河にしては見続けられました。



・ブレイブウィッチーズ
最終話…は年明けですね、BS民なので。


自分にしては忙しい中大分見れた方でしたね。
引き続き来年も秋アニメ録画を消化していきたいと思います。
 

COMIC X-EROS #50

宣伝 R-18漫画

本日発売のコミックゼロス50号。

f:id:onsen_man:20161226215605p:plain


…に20Pエロ漫画を描かせて頂きました。
デビュー作になります。

嬉しい反面、まだまだな作品だなぁという感じですね。
もっと自分が見て納得のいく作品が作れないもんですかねぇ…
本当にエロ漫画は難しい。


今回、50号記念なので豪華な作家様方が多くて分厚さも半端ないです。
コミケ上京中に買おうかな、なんて考えは甘い位に…ええ…
そんな中自分の名前が肩を並べて載っているのは本当に恵まれすぎているなぁ、と実感しました。
そういえば色紙も描いたので1/3あたりのカラーページに応募要項が載っているかと。
一度デジタルで描いてA3プリント→鉛筆複写→ミリペン等で清書しております。時間をかけて描きましたので応募して頂けると嬉しいです。


コンビニ誌とは違い書店のみの販売となっておりますので、
お近くのエロ本充実本屋さんでお買い求め下さい。
よろしくお願いします。
 

20161225

日記 映画

世間はクリスマスでした。

賑わうイオンモール内を歩きつつ…
初参加の友人も踏まえ3人徒党を組み
またこの世界の片隅にを見てきた訳です。
またかよ!って人はごめんなさいね、見なくていいよ。

f:id:onsen_man:20161226010105j:plain


クリスマスにこの映画を見るのもどうかと思うけれども、
クリスマスだからこそ一番最初のあのシーンから感慨深さに包まれ、
ある程度リラックス出来ました。
して冷静に見れた分細かい動きに注目できました。


あとTwitter、もといTogetterで見つけたこの方の考察が本当に物凄い。


※一部ネタバレを含みますので要注意

togetter.com

togetter.com

 

togetter.com

 

togetter.com



この弾薬砲弾、焼夷弾描写が本当に的確で、君の名は。の御神体じゃないけどまさに「本当に在ったんだ…」という感慨すら湧く精確さ。監督の一次資料に基づく姿勢、モノクロ写真では味わえなかったリアリティをさらに助長させているのが本当に素晴らしいとしか言いようがない。

さらに理髪店の主人やらいろんな所で現実に存在した方達の描写を取り入れて、そこに存在する町を描いているのが本当に…もうね、凄いんですよ。

それをすずさん、という一人の女性が見た世界として描かれている。
まさに”そこに居ないと分からない”事が表現されている。
真の戦時中の追体験なんです。だからこそ悲しくもあり、笑える映画です。


それであんまり前評判を知らずに来てくれた初視聴の友人は、やはり色々と来たみたいでちょっと休憩を要しました。
それくらい精神的余裕というか、リラックスした状態で見ることをおすすめします。自分も映画館出て、平成に戻ってくるまでにわずかばかりの時間を必要としたので。


まあこういう話になると前にも名前が出ましたがじゃあ「君の名は。」とどっちが面白かったか?という問答に一度は考えつくと思うんですが、
完全に別ベクトルの、別次元の作品として扱ってつかあさい…
どちらも凄い作品だし、どっちをこき下ろしてどっちを持ち上げるとかじゃなく、ね。
ただでさえ2015~2016年は映画が豊作でお祭り騒ぎなので…ポストジブリ云々じゃなく新たな門出なんだからこの年は。


まだ見ていない方はぜひ見て下さい、今のうちに。
 


***



そういえばいつの間にかまた一つ歳を取りました。

もうそろそろX0歳。
怖いね。

もうちょっと真人間を演じられるようにしたいですね…
これ来年の抱負でよろしくお願いします…
 

20161218

日記

見てきました。

f:id:onsen_man:20161219004701j:plain



戦争を題材にした作品、というのは
得てして神経衰弱した憲兵やキツイ婦人会のおばちゃんや鬼畜な米兵が
出てきたりしますが、この映画は出てきたりはしません。

何処にでも居そうなどんくさい娘が、呉市に嫁いで、生きていく話です。
もちろん現代の世相に寄せているのか、
運良く中流家庭以上のいい所に嫁いでいます。

それでもやはり戦争の魔の手はどんどん生活を侵食していきます。
精確な追体験のように、克明に「普通の生活」から、
「異常な生活」へと変わりゆくので、まるで自分も当時の呉市
いたかのような没入感。
そこにやりきれない思いや、軽くあしらう人々のシーンが、
今の自分達と変わらない「人間ドラマ」がそこにあります。

有名な「孤独のグルメ」には
「生きているというのは体にものを入れてくということなんだな」
というセリフが出てきます。
この映画に沢山出てくる食事シーンにも、やはりそんなテーマが
込められていると思います。
今の飽和な時代に合わない不釣り合いな"古い"映画に思える人も
いるかもしれません。

だけどそんな人、特に若い人に見て欲しい。
この世界の片隅にこんな生活をしていた
人達が居た、ということを知ってほしい。
騙されたと思って、ぜひ見て下さい。


***


まあ主要メンバーのすずさん、すみちゃん、リンさんの色気がまた凄い。
エロい。
エロ同人が欲しい。(大分禁忌を犯してる感じがするが)
のんさんも細谷佳正氏も演技が上手かった。
ブラザーズコンフリクトEDでド下手に演じて歌ってた頃が懐かしいよ…。